マイ・ディア・ミスター(韓ドラ)のあらすじ感想や相関図とキャストも!

韓国ドラマ

マイ・ディア・ミスター名のあらすじは?

大手建設会社で働くパク・ドンフン(イ・ソンギュン)は、部長として部下を束ね、まじめで優秀な社員。家では弁護士の妻がおり、一人息子は海外へ留学、そして老いた母と暮らす兄と弟。

ドンフンを含む3兄弟は常に一緒。近所も仲が良く、3人の絆は固いが、兄も弟も仕事に失敗し、家族はドンフンだけが希望の星だ。

そんな地元と家族達の間には入れず、居場所のない妻はドンフンの後輩であり、会社の社長であるト・ジュンヨン(キム・ヨンミン)と不倫関係だった。

社内ではト社長と敵対しているパク・ドンウン常務を引きずり降ろそうと策略。借金をおう派遣社員のイ・ジアン(IU)を使いパクを罠にはめようとしていた。名前が似ていることでドンフンも間違って賄賂を受け取るような形になり、ドンフンを疎ましく思うト社長はドンフンもろとも葬り去ろうとする。

借金取りイ・グァンイル(チョン・ギヨン)から暴力を受け、切羽詰まっていていいるジアン。幼いころから与えられたものは親の借金だけ、介護の必要な祖母を抱え苦労が絶えないジアンはドンフンの携帯にアプリを仕込み盗聴を始めるのだった。

しかしその盗聴はジアンの心を違う方向へいざなっていく…

同じ町に住むジアンとドンフン。なんの学歴もないジアンを底力があると採用したのはドンフンだった。そして介護の必要な祖母がいるジアンを目にし、彼女に救いの手を差し伸べたのもドンフン。

そしてドンフンが彼女にかけた言葉は「いい子だな…」彼女は携帯に記録されたその言葉を何度も聞くのだった…。

ままならない人生を生きる3兄弟、そして孤独なジアン。家族とは何か、本当の優しさとは何か…心温まる癒しの物語…。

マイ・ディア・ミスターの感想は?

何とも言えないこのドラマ!あまり見ないタイプのドラマで、くら~い淡々とした雰囲気の中にじんわり温かな気持ちが押し寄せてくるんですよね~。

もうイ・ソンギュンの声が素敵すぎて!!これはね絶対に声のいい俳優がやるべきなんですよ。だからキャストに選ばれたのかな?

ジアンが盗聴してるんです常に。考えてみれば気持ち悪くて恐ろしいことなんですけど、イ・ソンギュンの低音の魅力ある声が聞こえてきて。そして彼の誠実さが声から伝わってそして息遣いまで…苦しい時、悲しい時。

もう漏れる吐息が素敵!コーヒープリンス1号店やパスタの時は若くそれはそれでかっこよかったですが、ちょっと中年の域に達して更なる魅力が増してます!!

そしてIUはイ・ジュンギとの「麗」では演技がどうなのかと酷評されてましたが、すばらしい演技でした。本当に不幸を背負い懸命に生きてきて、ドンフンの苦しみを感じ涙する姿一緒に泣いちゃいます!

そして3兄弟との関係も心温まるんですよね。「刑務所のルールブック」にも出演していたパク・ホサンと映画界で有名なソン・セビョク!なんとドラマ初出演。短気な弟をいい味で熱演してました!

ト社長にはキム・ヨンミン、かれもまた演劇界で有名ですが、容姿端麗見目麗しい。絶対これからドラマに多くでてくるんじゃないかな。

そして借金取りには「ここに来て抱きしめて」主演のチャン・ギヨン。殺人犯の苦悩する息子を演じ素晴らしかったですが、今回は女を殴る借金取り、狂気の目つきに驚きです!!

俳優陣の演技も素晴らしく、ドラマのストーリーも本当にできてます秀作といえるでしょう。百想芸術大賞ドラマ作品賞、脚本賞を受賞した今作癒しを求める方おススメです!

マイ・ディア・ミスターの相関図やキャストを調査!

パク・ドンフン(イ・ソンギュン)

1975年3月2日生れ 身長180cm

大学時代演劇サークルに入り1年で退学俳優を目指す。2001年俳優デビューしばらく単発ドラマのみだったが、2007年「白い巨塔」でブレイク。

低音の魅力的な声で日本ではコーヒープリンス1号店で有名に。映画ドラマに活躍し続けている 2009年女優チョン・ヘジンと結婚

ドラマ:「白い巨塔」「コーヒープリンス1号店」「マイスイートソウル」「トリプル」「パスタ~恋府が出来るまで~」「ミスコリア」「今週妻が浮気します」

映画:「パラサイト」「最後まで行く」「僕の妻のすべて」「くだらないロマンス」「王様の事件手帳」「修羅の華」

イ・ジアン(IU)

1993年5月16日生れ 身長162cm

本名イ・ジウン、中学生の頃歌手になるためオーディションを受け始めるがなかなかデビューできず、15歳の時初アルバムをリリースしデビュー。

ギターの弾き語りなどで音楽的才能の高さを認知される。2011年「ドリームハイ」に出演、挿入歌も歌いヒット。女優歌手として2足の草鞋をはきこなす

ドラマ:「ドリームハイ」「最高ですスンシンちゃん」「キレイな男」「プロデューサー」「麗」「ホテルデルルナ」

映画:「リアル」「ペルソナ」

イ・グァンイル(チョン・ギヨン)

1992年8月7日生れ 身長187cm

高校生の時モデルだったイ・スヒョクに憧れ大学のモデル学科へ。2012年からモデル活動、モデルとしての賞なども多数受賞。2014年俳優にもチャレンジ「大丈夫、愛だ」に出演する。MVにも多数出演している

ドラマ:「大丈夫、愛だ」「愛するウンドン」「ビューティフルマインド」「彼女は嘘を愛しすぎている」「ゴーバック夫婦」「ここに来て抱きしめて」

映画:「バッドガイズ」

ト・ジュンヨン(キム・ヨンミン)

1971年11月5日生れ 身長172cm

1999年ソウル芸術大学演劇学科卒業、演劇界に身をおき演劇界の新鋭として注目。その後映画「受取人不明」などでも深い演技を見せる活躍の場を広げている

ドラマ:「ベートベンウイルス」「ファンタスティック君がくれた奇跡」「

映画:「受取人不明」「春夏秋冬そして春」「とても特別なお客さん」「素敵な一日」
「殺されたミンジェ」

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  4. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

  5. 日本からでも購入可能‼︎韓国の最新「ペアルックファッション」をご紹介♡

  6. 【ヨ・ジング主演】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』のあらすじや見どころ、キャストをご紹介!

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  6. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

Kasiodaおススメ

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。