【OST】韓国ドラマ『海街チャチャチャ』のハートフルなOST特集!

韓国ドラマ

【OST】韓国ドラマ『海街チャチャチャ』のハートフルなOST特集!

2021年に韓国のみならず日本でも同日放送され、大人気を博した韓国ドラマ『海街チャチャチャ』

海辺の田舎町「コンジン」という架空の海街で蹴り広げられるハートフルヒューマンドラマです。

主演はシン・ミナ、キム・ソンホ(ソノ)、イ・サンイ

今回はそんな韓国ドラマ『海街チャチャチャ』の心を温かくさせるハートフルなOST(オリジナル・サウンド・トラック)をご紹介していきましょう!

主演のイ・サンイやStray Kidsのスンミンなどが参加しており、豪華なアーティスト陣にも注目です♪

Part.1 「Romantic Sunday」Car the garden

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

Car the gardenが歌う「Romantic Sunday」は、韓国ドラマ『海街チャチャチャ』のオープニング曲であり、メインOST曲です。

Car the gardenは、2013年にデビューした歌手であり数多くのOSTを手掛けてきました。

代表作品に韓国ドラマ『女神降臨』、『怪物』、『今、別れの途中です』、『39歳』など。

今楽曲「Romantic Sunday」は、シンプルなメロディーラインに加え、リズミカルなフォークソング調の楽曲となっています。

のんびりした海街「コンジン」での風景にぴったりの、心地よいサウンドにウキウキすること間違いなし♪

また、韓国ドラマ『明日、キミと』、『空から降る一億の星』、『検索ワードを入力してください〜Search WWW〜』などを手掛けた今作の音楽監督であるイム・ハヨン監督が直接プロデュースしています。

Part.2「ある日差しのいい日」Kassy

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

Kassy(ケイシー)は、2015年にデビューした韓国の歌手でボーカルとラップもできるマルチなアーティスト。

Kassyが歌う「ある日差しのいい日」は、幸せな気持ちになれるアコースティックポップスタイルの曲です。

ロマンティックな歌詞と透き通った歌声に癒される、ヒーリングソングといえる楽曲となっています♪

Kassyは韓国ドラマ『サム・マイ・ウェイ〜恋の一発逆転!〜』、『九尾の狐とキケンな同居』、『ハベクの新婦』、『ゴハン行こうよ』、『油っこいロマンス』など数多くのOSTに参加。

さらに「OSTの強者」と呼ばれており、その魅力的な声に聴き覚えの方も多いかもしれませんね。

Part.3 「My Romance」CHEEZE

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

韓国のインディーズシーンを牽引するシンガー、CHEEZEが歌う「My Romance」

スローバラードの今曲は、ふわりと柔らかいハートフルでロマンティックな楽曲です。

今曲が挿入された印象的なシーンとしては、第5話でのヘジン(シン・ミナ)とドゥシク(キム・ソンホ)と雨の中、砂浜で水遊びをし距離を縮めていく、ロマンティックな場面です。

他にも第6話、町内歌謡祭のあとにヘジンとドゥシクが花火をみている場面、「誰かがロマンに火をつけた」とドゥシクが言い、恋に落ちる胸キュンシーンにも。

CHEEZEが参加したOST曲は数多く、韓国ドラマ『気象庁の恋人:社内恋愛は予測不能!?』、『先輩、その口紅塗らないで』、『あやしいパートナー』、『サイコだけど大丈夫』、『スタートアップ:夢の扉』、『メランコリア』などがあります。

Part.4 「風 (Wish)」チェ・ユリ

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

『海街チャチャチャ』のエピローグ曲である「風(Wish)」

今曲は、放映後に視聴者から発売の問い合わせが殺到したという楽曲です。

2020年にデビューしたという新人シンガーソングライターであるチェ・ユリが直接作詞・作曲・編曲を手掛けました。

チェ・ユリは今曲を「愛するという理由で重くなる心を軽くして、ただ愛し愛されたいという気持ちを込めた歌」と語っています。

独特のハスキーで伸びやかな歌声と、感性的なメロディが物語を切なく温かく演出しています。

Part.5 「光になってくれ (Be the Light)」キム・ジェファン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

伝説的な人気を誇ったボーイズグループ、WannaOne出身のキム・ジェファンが歌う「光になってくれ (Be the Light)」

現在ソロシンガーとして活躍するキム・ジェファンの、切なく優しい歌声が胸に響く一曲です。

キム・ジェファンは現在(2022年3月)放送中のハン・ソヒとパク・ヒョンシク主演の韓国ドラマ『サウンドトラック#1』のOSTをはじめ、

韓国ドラマ『青春の記録』、『ザ・キング:永遠の君主』、『愛の不時着』、『ボイス4』、『バカボンド』など数多くのOSTに参加しています。

Part.6 「私の記憶に残っているあなたの姿は」サンドゥル(B1A4)

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

6番目のOSTを飾るのは、K-POP界でも抜群の歌唱力を誇るボーイズグループB1A4のサンドゥルが歌う「私の記憶に残っているあなたの姿は」

ロマンティックな音色を持つサンドゥルの歌声と、フォークサウンド調の心地よいメロディが調和した楽曲です。

サンドゥルは、他にも韓国ドラマ『ラブリー・スター・ラブリー』、『初対面だけど愛してます』、『スタートアップ:夢の扉』、『先輩、その口紅塗らないで』、『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』などのOSTに参加しています。

Part.7 「Here Always」スンミン(Stray Kids)

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

大人気のK-POPボーイズグループStray Kidsのメインボーカル、スンミンが歌う「Here Always」

Lo-Fi ポップサウンドとアコースティックサウンドが融合されたスローテンポな楽曲です。

第10話〜第11話でドゥシクに告白したへジン

そんなロマンティックなシーンで挿入されていた曲です。

甘いスンミンのファルセットボイスが、美しく感動的なラブソングとなっています♪

スンミンは、『海街チャチャチャ』のOST参加が初となりました。

Part.8 「幸せでいてほしい (I Hope You′re Happy)」イ・サンイ

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

韓国ドラマ『海街チャチャチャ』の主演キャストでもあるソンヒョン役の俳優イ・サンイがOSTに参加しました。

シン・ミナ演じるへジンに「幸せになってほしい」と望む、切なくも純粋な愛の心情を込めた楽曲です。

イ・サンイの優しく感動的な歌声が、物語の哀愁部分をさらに引き立てています。

終盤に迫る、第14話のエンディングに挿入され、イ・サンイ演じるソンヒョンの苦しくも切ない心情が歌詞とメロディーに込められているようなバラードとなっています。

イ・サンイは、他にも自身が出演した韓国ドラマ『一度行ってきました』のOSTにも参加しています。

《まとめ》【OST】韓国ドラマ『海街チャチャチャ』のハートフルなOST特集!

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3JqjRD3

今回は韓国ドラマ『海街チャチャチャ』のハートフルなOSTの全8曲をご紹介していきました。

キム・ジェファンやイ・サンイ、Stray Kidsスンミンをはじめ、豪華なアーティストが集結した今作のOST

のどかで美しい「コンジン」の街と人間模様に、あたたかく馴染んでいる素晴らしい楽曲の数々でした。

ほんわかでハートフル、時にちょっぴり切なく、笑ったり泣いたり。

そんな『海街チャチャチャ』の世界を、素敵なOSTとともに味わってみてくださいね♪

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。