太陽の末裔|15話あらすじ見どころは?ネタバレ感想も!

韓国ドラマ

最高視聴率41.6%を記録、日本やアジアでも大旋風を巻き起こし放送後、主演の2人がゴールインしたラブストーリーの最高峰!

太陽の末裔全16話各話のあらすじ!見どころや感想をネタバレで書いちゃいます!韓国ドラマでの役柄の名前ががなかなか聞きなれないのであらすじを見ても誰だっけ?となりやすいので、ちょっとわかりやすく書いていきますね!まずは、第1話から見ていきましょう!

太陽の末裔15話の登場人物とあらすじ

ユ・シジン(ビックボス)・・・ソン・ジュンギ

特殊戦司令部大尉、アルファチームチーム長。ウルク共和国に派兵。美人女医モヨンを好きに、山あり谷ありでやっとモヨンと想いが通じ合える。韓国へモヨンと共に帰国。

カン・モヨン・・・ソン・ヘギョ

へソン病院、胸部外科専門医。ウルクへ医療奉仕団チーム長として派遣されシジンと再会。軍人のシジンとの関係に悩むも付き合うことを決意。

ソ・デヨン・・・チン・グ

特殊戦司令部先任上士、アルファチーム副チーム長。ユン・ミョンジュ中尉の父親から交際の許可をもらうが軍人を辞めることが条件。ミョンジュを大切に想っている。只今喧嘩中。

ユン・ミョンジュ・・・キム・ジウォン

美しい軍医、中尉。ソ・デヨン上士と別れたが忘れられない。デヨンより位が上 父に許可をもらいデヨンとの交際を再開できるが、デヨンが軍を辞めることが条件。納得できない。

キム・ギボム・・・キム・ミンソク

不良の組織を抜けるため軍隊に。ソ・デヨン上士を尊敬している。

太陽の末裔15話のあらすじ

ソ・デヨン上士ユン・ミョンジュ中尉と軍人を辞めることで喧嘩となり、別れたままの状態。
デヨンはミョンジュが食事をあまりしていないのでは、と心配し一緒に食事を。

「お前はどんどん昇進できる。もし娘の相手が俺なら、俺でも反対する。」
と言うデヨン。
ミョンジュの父、ユ司令官はデヨンの退役の書類をじっと見つめるのだった…。

ユ司令官よりアルファチームに集合がかかる。
3か月間の作戦命令が下る。

デヨンは希望を問われ、迷わず作戦に参加したいと言う。
「無事に戻ってこい。」ユ司令官は力を込めて声をかけたのだった…。

デヨンはミョンジュのアパートへ、玄関の前に立ち、首から認識票をはずし、ドアノブにかけ立ち去る。

そしてユ・シジン大尉カン・モヨンの元へ。
いつもと表情の違うシジンにモヨンは「またデパートに…?」と…
長い作戦だと聞き、我慢しようとしても、こらえきれず涙が出てしまうモヨン。

行こうとするシジンを追って抱きついていく。
「ケガもせず、死にません。」そう告げ去っていくシジン。

モヨンの脳裏にアグスの言葉がこだまする。
「ビックボスは賢くて、ユーモアもある。魅力的だ…。だが彼には秘密が多い。しょっちゅう消えるし…ある日を境に永遠に帰ってこない…」

シジンからたまに来るメール。
モヨンも日々のたわいもないことを送る。

しかし数か月経ち、季節が変わっても彼は帰らない…。
そして連絡もなく、モヨンが送ったメールにいつしか既読の文字はつかなくなっていた…。

アルファチームは作戦を決行、シジンとデヨンは先に救助者を乗せたヘリを見送る。
「10分後には帰れる!」2人は顔を見合わせる。その時だった!!銃弾がシジンを襲う!

そして2人がいた場所をロケット弾が!!ヘリの中から爆発を目の当たりにするアルファチーム。
「そんな?!チーム長!!」彼らの名前を絶叫する部下達。

雨の中…アルファチームを出迎える司令官。その中にシジンとデヨンの姿はない…。
「2人の死体は見つかりませんでした…。」

ミョンジュとモヨンそれぞれの元に隊員が…。
「作戦地で戦死しました…。」

そして遺書が手渡される。
「本当に戻らないの?本当にもう彼に会えないの?」とめどなく涙が流れる。
「あまり長く泣かないでほしい。早いうちに僕を忘れて…。」シジンの最後の言葉だった。

それからの日々、家にも帰らず働き詰めのモヨン。
まるで思い出す時間を自分から奪うように。そして月日は流れる…。
シジンとデヨンの命日。

ミョンジュはウルクへまた派兵され、ギボムと再会。
ギボムが作ってくれたラーメンを食べる。
「ソ上士もラーメンがお好きでした…。」窓の外を見ると雪が…

モヨンはアルバニアに奉仕へ、命日を忘れないために。
仕事の合間、砂漠の中のある場所へ。平たい石が積まれ小さな塔へ花を。
そしてウルクの美しいビーチの小石をそっと積もうとするが、何度も落ちてしまう…

医療本部から業務無線が…すると「こちらビックボス…」と小さな声が…辺りを見回すモヨン!
とっさにシジンとのメールを見ると、既読の文字が…

「振り向いてください…」無線からの声に振り替えると砂埃の中歩いてくる一人の男が…。

太陽の末裔15話の見どころと感想をネタバレで!

もう大変な事態に手に汗握る今回でした!メールが届かない場所にいるのかな。
なんて思っていたモヨンですが、とんでもない事態が起こっていたんですね!

意識がもうろうとする中で、撃たれて亡くなった先輩が脳裏に…。
「帰ったら0泊3日で飲もう。」と言われ。「ハイ。」と答えるシジン。
必死にシジンを助けようとするデヨンですがデヨンも銃弾に…。そして爆発!アルファチームの部下達の叫びが悲痛でした。

ミョンジュとモヨンはたまに飲んだりして、モヨンは帰ってきたら1週間離れない!と言ってるし、
ミョンジュはホテルにこもって喧嘩します!とか言っています。
あんなに帰りを心待ちにする2人なのに切ない…。

ミョンジュは遺書をもらっても読まない!と言うんですね。
読んでしまったら死んだことを認めることになると。父親を責めていましたね。
幸せにできた時間を父さんが奪ったと…。本当に幸せにしていた時間が短すぎて辛すぎます…。

 

太陽の末裔|15話あらすじ見どころは?ネタバレ感想も!まとめ

2人の死は公式発表で事故ということに。機密事項にサインさせられるモヨンです。
「彼は命をかけて誰かを救ったんですか?なのにこんな書類にサインさせるんですか?」
訪ねてきた大隊長と話しています。
遺体に会うこともできず、どうやって亡くなったかもわからず、哀しすぎる~。

涙涙の今回でしたが、ラストあれはシジンなのか??シジンであってほしい!!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 韓国ドラマ『サンガプ屋台』閻魔大王役のヨム・ヘランって?他の出演作品は?

  3. 【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 韓国ドラマ『サンガプ屋台』閻魔大王役のヨム・ヘランって?他の出演作品は?

  3. 【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

  4. 【IUの恋人!?チャン・ギヨン】モデル兼俳優の二刀流チャン・ギヨンってどんな人!?徹底分析!!

  5. 【ENHYPEN(エンハイフン)ソンフン 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー SUNGHOON(パク・ソンフン)ってどんな人?徹底分析!

  6. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  1. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  2. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  3. 【天才子役からトップ女優へ パク・シネ】国民の女優パク・シネってどんな人!?徹底分析!!

  4. 【ガルプラ 12話】Girls Planet(ガールズプラネット)999第12話の見どころをご紹介!

  5. 【韓国の紅葉】秋に行きたい!韓国の紅葉スポット7選

  6. 【ソ・ヨンウン】Girls Planet(ガールズプラネット)999 ソ・ヨンウンのプロフィールについて詳しく知りたい!

  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  3. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  4. 【ファン・ジョンウム】出演作『サンガプ屋台』『彼女はキレイだった』ラブコメの女王ファン・ジョンウムとは?

  5. 韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』ホンチャヨンの衣装が気になる!

  6. 韓国好きがみんな恋しい ソウルウユのヨーグルト「ビヨットゥ」って何?

Twitter by KASIODA

TOP