【カメレオン俳優 パク・ソジュン】非の打ち所ないパク・ソジュンを徹底分析!!

韓国ドラマ

【カメレオン俳優 パク・ソジュン】非の打ち所ないパク・ソジュンを徹底分析!!

画像引用元:매니지먼트 naver公式サイト
https://post.naver.com/awesomeent_korea

 

パク・ソジュンは日本で1番ホットな韓国俳優といっても良いのではないでしょうか。

普段、韓国ドラマを見ていない人たちでも「梨泰院クラス」は聞いたことがある!という方も多いと思います。

梨泰院クラスで主役のパク・セロイ役を演じたパク・ソジュン。

「パク・セロイカット」を真似する人が続出するほど人気に!

パク・ソジュンは185cmの高身長完璧なスタイルの持ち主です。

さらに鍛えられた肉体美はうっとりしてしまうほど。

そんなパク・ソジュンの魅力に迫りたいと思います。

 

【カメレオン俳優】非の打ち所ないパク・ソジュンってどんな人!?

画像引用元:매니지먼트 naver公式サイト
 https://post.naver.com/awesomeent_korea

名前パク・ソジュン
本名パク・ヨンギュ
生年月日1988年12月16日
出身地大韓民国ソウル特別市
出身大学ソウル芸術大学演技科
事務所Awesome ENT
身長183cm
体重65kg
血液型AB型
性格人見知り/面倒見いい/努力家
特技/趣味掃除/パソコンゲーム

パク・ソジュンのデビューのきっかけは!?

画像引用元박서준公式Twitter
@BN_SJ2013 https://twitter.com/BN_SJ2013

 

中学生の頃までは野球選手になることが夢だったそうだが、高校1年生の頃から俳優を夢みるようになったとのこと。

アニメーションサークルに入ったことがきっかけだったそうです。

高校時代に何度か地下鉄の駅でスカウトされたそうだが、母親と一緒に芸能事務所に行くと、「まずお金を払え」と言われたそうで、断ったとか。

高校生の頃からしっかりした性格だったのですね。

高校を卒業後、俳優の夢を叶えるためにソウル芸術大学演技学科に進学しました。

大学進学後は俳優として思うように結果が出せず、思い悩み、一度頭をスッキリさせようと入隊を決意したそうです。

除隊した翌年に前所属事務所のキーイストと専属契約を結びました。

そして、2012年に「ドリームハイ2」にて俳優デビューを果たします。

パク・ソジュンの出演作は!?

画像引用元:Jtbc公式サイト
https://tv.jtbc.joins.com/itaewonclass

ドラマ

・「ドリームハイ2」(2012年KBS2)

・「ファミリー」(2012-2013年KBS2)

・「金よ出て来い。コンコン」(2013年MBC)

・「眠れる森の美女」(2013年MBC)【主演】

・「温かい一言」(2013~2014年SBS)

・「魔女の恋愛」(2014年tvN)【主演】

・「ママ〜最後の贈りもの〜」(2014年MBC)

・「キルミーヒールミー」(2015年MBC)

・「彼女はキレイだった」(2015年MBC)【主演】

・「花郎」(2016年~2017年KBS2)

・「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」(2017年KBS2)【主演】

・「キム秘書はいったい、なぜ?」(2018年tvN)【主演】

・「梨泰院クラス」(2020年JTBC)【主演】

・「青春の記録」(2020年tvN)【カメオ出演】

画像引用元Netflix Japan | ネットフリックス公式Twitter
tflixJP https://twitter.com/NetflixJP

 

映画

・「パーフェクトゲーム」(2011年)

・「悪のクロニクル」(2015年)

・「ビューティー・インサイド」(2015年)

・「リアル」(2017年)【カメオ出演】

・「ミッドナイト・ライナー」(2017年)【主演】

・「Be With You〜今、会いにゆきます」(2018年)【カメオ出演】

・「パラサイト 半地下の家族」(2019年)【カメオ出演】

・「ディヴァイン・フューリー/使者」(2019年)【主演】

・「ドリーム」(2021年)【主演】

・「コンクリートユートピア」(2022年)【主演】

 

Netflixで見れるパク・ソジュンの作品は!?

画像引用元Netflix Japan | ネットフリックス公式Twitter
@NetflixJP https://twitter.com/NetflixJP

現在(2021年9月)は、「ドリームハイ2」「キルミーヒールミー」「彼女はキレイだった」「花朗」「サム・マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」「キム秘書はいったい、なぜ?」「梨泰院クラス」「青春の記録」「ビューティー・インサイド」「ミッドナイト・ライナー」「Be With You〜今、会いにゆきます〜」「パラサイト 半地下の家族」の12作品が視聴可能となっております。

パク・ソジュンのオススメ出演ドラマは!?

画像引用元:mbc公式サイト
http://program.imbc.com/she

 

現在、関西テレビにて中島健人と小芝風花のW主演で放送中の日本リメイク版「彼女はキレイだった」。

日本でのリメイク放送により再びパク・ソジュン主演の韓国版も注目を浴びています!

2015年のMBC演技大賞では優秀演技賞人気賞など合計10冠に輝いた大ヒット作で、パク・ソジュンの出世作と言われています。

そんなパク・ソジュンのターニングポイントとなった「彼女はキレイだった」をご紹介します。

あらすじ

子供の頃は才色兼備で人気者だったが、大人になるにつれて容姿が残念になってしまったヘジン(ファン・ジョンウム)。

容姿のせいで、就職活動もうまくいかずつらい日々を過ごしていました。

そんなある日、ヘジンの元に1通のメールが届きます。

それは子供の頃にいじめられっこだった初恋の相手ソンジュン(パク・ソジュン)からでした。

ヘジンとソンジュンは15年ぶりに会うことになったが、待ち合わせ場所で見たソンジュンは昔の面影がなくなり完璧な男になっていたのです。

今の自分の姿を見られたくないと思ったヘジンは、ヘジンの大親友である美人なハリ(コ・ジュニ)に自分の代わりに会って欲しいとお願いします。

なんとか今の姿がばれずに済んだヘジンだったが、新しいヘジンの就職先の上司がなんとソンジュンでした。

バレないように仕事を頑張るヘジンですが、仕事ができるドS編集長のソンジュンはヘジンに対して厳しく指導します。

お互い言い合いの喧嘩ばかりですが、一緒に仕事をしていくうちに2人の関係は…。

果たして初恋の思いは届くのでしょうか?

 

見どころ

主演のパク・ソジュンとファン・ジョンウムは2015年のドラマ「キルミーヒールミー」で初共演しています。

ファンの間では兄弟のような関係と言われており、演技のスタイルが似ているとのことで、「言葉にしなくてもわかる」と語るほどの信頼関係があります。

そんな2人が再びタッグを組んだ作品なだけに公開前から話題になっていました。

2人の切なくも甘い絶妙なコミカルな演技にも注目してみてください♪

ヘジンとソンジュンの気持ちがすれ違い、涙なしではみれない切ない場面もあります。

笑いあり、涙ありのヒーリングドラマです!

パク・ソジュンの性格は!?

画像引用元:매니지먼트 naver公式サイト
 https://post.naver.com/awesomeent_korea

 

とにかく性格が良いと言われているパク・ソジュン。

ドラマで共演した俳優からは「気配りと思いやりの人」「パク・ソジュンさんの性格がいい、とスタッフが絶賛していた」「ユーモアな方で、いたずらもよくして、撮影現場のムードメーカーだった」など褒められまくりです!(笑)

ですが、本人曰く人見知りだと語っています。

子供時代は恥ずかしがり屋で消極的だったが、俳優になってからは自分から先に近付いて打ち解ける努力をしているとのこと。

また最大の強みは忍耐だそうで、目標に向かって諦めずにできるところまで頑張るようにしているそうです。

スター俳優と言われていますが、計り知れない地道な努力があったのでしょう。

また、責任感が強いと言われており、「撮影現場の雰囲気がいつもよくなければいい作品は作れない、主演としてその雰囲気を作る責任があると思う」と語っています。

責任感が強く、ムードメーカーで思いやりがあるなんてまさに完璧ですね!

《まとめ》【カメレオン俳優】非の打ち所ないパク・ソジュンを徹底分析!!

画像引用元:매니지먼트 naver公式サイト
https://post.naver.com/awesomeent_korea

カメレオン俳優と言われているパク・ソジュンですが、その演技力は日々の努力の塊なのでしょう。

演技に対して真面目に向き合い、俳優だけでなく、周りのスタッフたちにも気配りをする精神が大ヒットドラマを生む秘訣なのかもしれませんね。

現在(2021年9月)、海外で「ザ・マーベルズ(キャプテン・マーベル2)」の撮影中とのこと。

韓国や日本だけでなく、海外にも本格的に進出を始めたパク・ソジュン。

まだまだ快進撃が続きそうですね♡

ウガウガファミリー

【ウガウガファミリーって何?】パク・ソジュンやBTS V、チェ・ウシクなどが集結する仲良しメンバー5人組をご紹介!

【カメレオン俳優 パク・ソジュン】非の打ち所ないパク・ソジュンを徹底分析!!

【BTS(バンタン)V(テテ)】圧倒的なビジュアルを誇る「V(テテ)」ってどんな人?徹底分析!

パク・ヒョンシクってどんな人!?徹底調査!【サウンドトラック#1】

【BTS V/パク・ソジュン/ヒョンシクなど】ウガウガファミリー総出演の『IN THE SOOP フレンドケーション』大特集!!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  4. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

  5. 日本からでも購入可能‼︎韓国の最新「ペアルックファッション」をご紹介♡

  6. 【ヨ・ジング主演】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』のあらすじや見どころ、キャストをご紹介!

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  6. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

Kasiodaおススメ

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。