思わず笑っちゃう?!韓国で発見した面白いモノ特集!Vol.2

韓国文化

思わず笑っちゃう?!韓国で発見した面白いモノ特集!Vol.2

韓国国内で見つけた面白いモノ、不思議なモノ、めずらしいモノを紹介する特集の第2弾!今回もいろいろと見つけて来ましたよ~!
あ、いえ、言い方を間違えました。 「見つけてきた」のではなく、歩いていると「目に入ってきた」と言った方が正しいですね(笑)
それだけ韓国には、日本人の私たちから見ると不思議なモノで溢れているんです!
では、ご覧ください!

大好評?!韓国のトラック&乗りもの編

前回の面白いモノ特集を見て、韓国のトラックに衝撃を受けた人も多かったのではないでしょうか?
日本よりかなり交通規制がゆるい(本当はちゃんと法律があるんですけどね)韓国では、時にとんでもない物を積んでいるトラックや、明らかに過積載のトラックをよく見かけます。
でもトラックも動いているので、なかなか写真を撮るのが難しいんですよね・・・。
でも、今回もバッチリ撮っちゃいましたよ!(笑)
積み過ぎ、積み過ぎ~~!
一瞬で通り過ぎちゃったので、よく見えませんでしたが、コレちゃんと崩れないようになってるんですかね?なるべく横は走りたくないなぁ・・・。

続いてはコチラ!
女性用と男性用の暖かそうな下着を販売しているトラックなのですが、移動する時は扉を閉めて走りませんか?
気になっちゃって運転に集中できないんですけど・・・(笑)

さあ、どんどん行きましょう!
こちら韓国全土にネットワークがある運送会社のトラックなんですが、カラーリングが・・・福〇通運さんとソックリなんですけど!?
業務提携でもしているんでしょうか?


続いては、「面白い乗り物」です!
ソウル市内では、時々このように馬に乗った警察官を見ることができるんです!
なんか王室っぽくてカッコいいですよねー?
記念撮影もしてくれるようなので、見かけたらぜひ声をかけてみて下さい!


続いて、子供たちの乗り物をご紹介しましょう!
なんかビミョー・・・。
ヒーローなのに、頭がノーガードだし(笑)
後ろのマントだけは、いい具合になびいてますね!
(仁川・松島のロッテマートにて)

子供の乗り物が・・・なんか毒々しい・・・(笑)
(仁川・松月洞童話マウルにて)

あれ?どこかで見たような・・・韓国オリジナル(?!)キャラクター編

韓国旅行に来ると、私たちが知っているキャラクターとよく似たキャラクターを見かけることがあります。
ここでは、そんな「よく似ているけど、きっと韓国のオリジナルキャラクターだよね?!」というモノを集めてみましたよ!
ええ、オリジナルですよ、これはオリジナルなんですってば!(笑)
(仁川・月尾島にて)

まつげが付いててカワイイですね。
お金を入れると、体に付いているランプがピカピカ光るんです♪
(仁川・雲西駅前ロッテマートにて)

違うところでも見つけましたが、顔は1つ1つ手描きなのか表情が違います!

さわやかなポーズで決めていますが・・・かなりコワいんですけど。
このクオリティならわざわざ作らなくてもよかったような・・・(笑)

どこかが微妙に違うんですよ、どこかが・・・。
よく見ると、隣のお兄さんの顔がくっきーさんみたいになってました。

これじゃあポロロというより、ボロロじゃないですか。
ちょっと寂しそう・・・。
でもね、これタイヤで作ってるんですよ!スゴい!

夢のツーショット?!
カカオフレンズのネオとポケ〇ンのフシギ〇ネの密談シーン。

お待たせしました!韓国のマネキン編

韓国のマネキンはとにかく面白い!!
どんなシーンにも登場する韓国のマネキンを、どうぞ心ゆくまでご覧ください。
韓国のマネキンは美人さんばかりです。
どの方角からお客さんが来ても見えるように、微妙に方向が違います。
(ソウル・東大門中央市場にて)

何か気配を感じて視線を上げると・・・うわわわ!いた~~!
怖っ!!
(こちらもソウル・ 東大門中央市場にて)

昨年の冬に大流行した耳が立ち上がる帽子をかぶるマネキン。
子供向けなのに、こんなマネキンで参考になるのでしょうか?(笑)
(仁川・チャイナタウンにて)

髪に囲まれたマネキンは不気味です・・・。
特に1番下の列、長髪の男性がコワ過ぎる。
(ソウル・高速ターミナルのGOTOモールにて)

街で見かけたオモロイもの編

さて、ここからはジャンルを問わず、面白いモノをご紹介して行きます!
まずは看板から!
ハングルとひらがなの融合・・・「떡볶이い。 」で「トッポッキい。 」と読みます。
とっても可愛い表現ですね♪
(ソウル・聖水洞にて)

居酒屋イケメン。
ついつい従業員の方に過度な期待をしてしまいます(笑)
それにしても本当にイケメンがいるのでしょうか?確かめてみたくなっちゃいます!
(ソウル・弘大にて)

老舗の銭湯?かと思いきや、このお店の正体はなんとパスタ屋さんでした!
店内はどうなっているんでしょうね?
(ソウル・桂洞にて)

こちらも入口は銭湯ですが、実は日本風の居酒屋。
男湯ののれんなので、女性が入る時は少しとまどってしまいそう。
(ソウル・望遠洞付近にて)

うん、何屋さんなのか日本人にわかりやすくてとってもいい看板です!
中途半端に手が描かれているのも可愛い(笑)
(ソウル・桂洞にて)

オカマクラブ「あなた」。
もう楽しそうな予感しかしない・・・。
(ソウル・梨泰院にて)

続いて、ちょっとセクシー編。
1つだけ変な言葉があるんですよ!探してみて下さい・・・。
残念ながらこの看板は、つい最近無くなってしまいました。
(ソウル・弘大にて)

韓国のパックは本当に優秀なのは知っていますが、その部分にパックは必要ですか?!
ま、でもウケ狙いでお土産にいかが?
(ソウル・明洞にて)

さあ、ラストスパートです!変な人形編!
どこかで見たことあると思ったら、小峠さんに似ているではないですか!
(ソウル・弘大にて)

韓国のあちこちで見かける、このお辞儀をするマネキンのお姉さん。
いろんな衣装を着て、お店のお客さん集めに貢献しています。
この日は南大門でアルバイトだったようですよ。
(ソウル・南大門のハナロメガネにて)

不気味で不思議なオブジェ・・・。
(ソウル・永登浦のタイムスクエア正面玄関前にて)

「きれいですね~」「すし~♡」って・・・(笑)
手巻きずしの美しさを称えた靴下なのでしょうか??
意味不明ですが、ちょっと欲しくなっちゃいました。
(ソウル・桂洞にて)

こんなハムとソーセージばかりの弁当は嫌だ・・・。
韓国のセブンイレブンにて、只今好評発売中!

ここで記念撮影はいかがでしょうか?
また本物のツーショットをテレビで見てみたいものですね。
(ソウル・仁寺洞にて)

まとめ

いかがでしたか?
よく見ると面白くて楽しいものがいっぱいの韓国!
今回も面白いモノがた~っくさんありましたね!
観光やショッピングの間に、ちょっとだけ周囲を見回してみて下さい。
きっとあなたのすぐそばにユニークなものが潜んでいるはずですよ!
実はまだまだ面白いモノはたくさんあるので、今回ご紹介しきれなかった部分は、ぜひ次回にご紹介したいと思います!
では、またお会いしましょう!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

最近の記事

  1. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  2. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  3. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  2. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  3. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

  4. 渡韓したら次こそチャレンジしたい!韓国伝統茶のご紹介 〜真っ赤な五味子茶を淹れてみよう〜

  5. ロッテワールドのすぐ近く!韓国制服レンタルショップの이화교복(梨花制服)って?

  6. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  1. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  2. ロッテワールドのすぐ近く!韓国制服レンタルショップの이화교복(梨花制服)って?

  3. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  4. 2018韓国ドラマ人気NO.1!「キム秘書はいったい、なぜ?」の人気の秘密を徹底解剖!

  5. ソウルの元祖・眠らない街 東大門

  6. 「太陽の末裔 Love Under The Sun」の魅力を徹底解剖!韓国ドラマ最高傑作の声続出!

  1. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  2. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

  3. 渡韓したら次こそチャレンジしたい!韓国伝統茶のご紹介 〜真っ赤な五味子茶を淹れてみよう〜

  4. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  5. ソウルの元祖・眠らない街 東大門

  6. アートな雰囲気が漂うエリア 弘大

TOP