G-1JHRHQCPLD 【2024年最新】韓国ワーホリ中の筆者が、韓国生活のウソ&ホント?に答えます♡|韓国情報メディアK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国カルチャー

【2024年最新】韓国ワーホリ中の筆者が、韓国生活のウソ&ホント?に答えます♡

追久保佳奈

よく聞く韓国生活の噂の、真実を知りたくない??

kasioda編集部(現地ライター)

実際に韓国ワーホリ中のソウル在住筆者が、よく聞かれる「韓国生活のウソ?ホント?」について回答していきます✨

韓国に住んでみたい方はもちろん、韓国旅行を計画中の方にも有益な情報満載ですのでぜひ最後までご覧くださいね!

韓国ワーホリビザの申請や、外国人登録証の取得など現地に住む筆者が執筆した、ワーホリ関連の記事も沢山UPしていますので、ぜひ下記チェックしてみてください☑️

【23年最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介①生活編

【23年6月最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介②ビザ取得編 Vol.1

【23年6月最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介③ビザ申請の最難関!活動計画書の書き方解説編

【23年最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介④外国人登録証取得編

【23年最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介⑤銀行口座開設編

「韓国生活のウソ?ホント?」を5つご紹介❣

1. ご飯屋さんに行くと辛い食べ物しかない?!

引用元:https://xn--h49au41a4nk.com/

ウソ!

韓国といえば真っ赤な鍋や激辛料理のイメージが多いですよね。
実際に辛い食べ物は本当に多い!しかも筆者は韓国人の方の言う「辛くないよ〜」はあまり信用していません笑

筆者は日本国内の中では比較的辛いものな得意な部類なのですが、韓国で「辛い」と言われるものは一口が精一杯です…。

しかし!みなさんもご存知の参鶏湯やサムギョプサル、カルグクスなど辛くない料理もたくさんあります。
また料理を出される際にキムチやコチュジャンなど辛めの香辛料などと来ることも多いのですが、辛いのが苦手な方はそれらに箸をつけないようにしてしまえば◎

料理やお店によっては辛くないように調整してくれるお店もありますので店員さんに声をかけてみましょう!

2. 出前(ペダル)文化が盛んってほんと?

引用元:https://baemin.com/

ホント!

筆者の韓国生活はペダルでできていると言っても過言ではありません!笑

有名どころでいうと、
ペダル民族

ヨギヨ

などのペダルアプリを使用して、プデチゲやポックンパなどの韓国料理はもちろん、お寿司、インドカレーなど多国籍料理も注文可能。もちろんコーヒーやアイスなどのデザートや飲料系も気軽に頼むことがができます

日本でいうと、ウーバーイーツを使用する感覚に近いと思いますが、韓国のペダルは届くまでの時間が15分~長くても1時間以内とかなり短く、配送料もタイミングによっては無料キャンペーンをやっていたり、全店舗10%引きのチケットが頻繁に配られるなど、安価&手軽に頼めるような仕組みが沢山あります。

またお店にもよりますが、日本に比べて量が多いのも特徴。1度頼めば1日分の食事として分けて食べることもできるので、案外節約にもなるんです!

3. タクシーとか市場に行くとぼったくられることがあるって聞いたけど…

kasioda編集部(現地ライター)

ちょっぴりホント!

数年前の韓国よりタクシーや市場は整備されており、ぼったくりに遭いにくい価格設定や制度が整ってきました。

タクシーであれば、以前は言い値で「〇〇まで連れて行ってあげるよ〜」なんて言われていたこともありましたが、現在はカカオタクシーと呼ばれるアプリを使用して、行先を事前に設定、距離数や予算感を確認できるようになっています。また乗車後何か問題があれば運転手を評価できたり、問い合わせができるようになっています。

また日本語でも使用可能なため安心ですね◎

市場に関しては、実は最近韓国人に対してもぼったくりされるような事案がいくつか発生しているも事実…。しかし、事前に店舗に記載されている料金を確認したり、「なにをいくら分欲しいのか」を明確に伝えることによって、対策をすることも必要です。

また最近では評判の良くないお店はSNS等ですぐに広がる傾向があるので、お店サイドも明確な料金設定で、おいしいものを提供できるようにしているところも多いようです。

4. カード社会が凄過ぎて現金が使えないってほんと?

引用元:https://www.photo-ac.com/

ほとんどホント!

韓国は他国に比べて元々キャッシュレス社会として有名でしたが、2024年現在そのスピードはさらに加速しています。

現金での支払いができないバスが増えてきていたり、キオスク(画面で料理などを注文して支払いまで完了できる機械)も増えているため基本的にすべてカードやスマホバーコードでの支払いとなります。

しかし市場や個人経営のお店によっては、むしろ現金のみ受け付けていたり、現金での支払いの場合割引をしてくれる場合もありますので、少量の現金の持参も念のため必須です。(実際に筆者の周りの韓国人も20,000ウォン程度は常に持ち歩いているようです。)

5. 地下鉄やバスでは優先席に座っちゃいけないの?

引用元:https://www.bluelinepark.com/jpn/booking.do

ほとんどホント!

こちらは、韓国に行く予定の方が韓国について調べている時よく出てくる情報ではないでしょうか?

日本では電車やバスの優先席でも、特に関係なく座り、席が必要な方が乗ってきた際に譲るというような光景をよく見ますよね。しかし韓国の地下鉄では「通常の優先席」、ピンク色の「妊婦さん用席」のふたつは必ず空けておく必要があるんです。

特に若い方や健康に見える方が優先席に座っていると、場合によっては注意される可能性もありますのでご注意ください。

しかしバスの優先席に関しては、特に気にせず座っている場合がほとんどです。日本と同じように、席が必要な方が乗ってきた場合に席を譲る光景がよく見られます。

【まとめ】韓国ワーホリ中の筆者が、韓国生活のウソ&ホント?に答えます♡

kasioda編集部(現地ライター)

今回はよく聞かれる韓国生活のウソ?ホント?について、実際にソウルに1年住む筆者が回答させていただきました!

少しでも皆さんの疑問に回答できていれば嬉しいです✨

次回以降の韓国現地情報もお楽しみに~!


ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました