G-1JHRHQCPLD 今年も開催!!韓国の百想芸術大賞 2024年の受賞者と受賞作をご紹介します!|韓国情報メディアK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)

今年も開催!!韓国の百想芸術大賞 2024年の受賞者と受賞作をご紹介します!

韓国 百想芸術大賞 2024年
町田未来

韓国の第60回百想芸術大賞が開催されました!

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/8XQYl
ilyoseoul公式サイト

韓国の大衆文化芸術の発展と芸術家の士気高揚のために1965年から始まった百想芸術大賞。

60回目を迎えた今年は、5月7日に無事開催されました。

2023年4月1日から2024年3月31日までの期間に放映・上映・公演が行われたTV・映画・演劇部門のスタッフと出演者が受賞対象となる百想芸術大賞ですが、今年は誰が受賞をしたのか気になりますよね!

そこで、今回は第60回百想芸術大賞の受賞作や受賞者をご紹介したいと思います。

次に見る韓国ドラマや韓国映画に悩んでいる方はぜひ今回の受賞者などが参考になるハズ。

それでは、早速見ていきましょう♪

 

韓国の第60回百想芸術大賞 テレビ部門の大賞と最優秀演技賞は?

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/L49s5
dailian公式サイト

TV部門の大賞は、日本でもディズニープラスで独占配信されている『ムービング』が受賞しました。

ドラマ『ムービング』は、Kang Fullの人気ウェブトゥーン漫画『Moving-ムービング-』を実写化したもので、親子世代で巨大な危険に対抗する超能力ヒューマンアクションシリーズです。

韓国国内作品では珍しいヒーロー物という点やリュ・スンリョン、ハン・ヒョジュ、チョ・インソン、チャ・テヒョン、リュ・スンボムなど主演級俳優たちがマルチキャスティングされたりして、放映中に大きな話題を呼びました。

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/GdHNv
stardailynews公式サイト

また、ファンタジーをうまく現実に投影させたとも言われており、 今回の百想芸術大賞では作品性と大衆性、そして時代精神をうまく盛り込んでいるという点で高い評価を得ました。

あわせて読みたい
【話題の韓国ドラマ】『ムービング』のあらすじや見どころをくわしくご紹介!

 

ドラマ部門最優秀演技賞(男性)はナム・グンミン

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/OHeha
TV REPORT公式サイト

ドラマ部門の最優秀演技賞(男性)は、『恋人(연인)』のナム・グンミンが受賞しました。

作品賞も受賞したドラマ『恋人(연인)』は丙子の乱の最中、すれ違う恋人たちの愛と民の生命力を描いたヒューマン歴史ロマンスドラマです。

最優秀演技賞の候補には『涙の女王』のキム・スヒョンもノミネートされていましたが、見事にナム・グンミンが初めて百想芸術大賞で最優秀賞を獲得しました。

 

ドラマ部門の最優秀演技賞(女性)はイ・ハニ

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/9qngZ
アジュ経済公式サイト

ドラマ部門の最優秀演技賞(女性)は、『夜に咲く花(밤에 피는 꽃)』のイ・ハニが受賞しました。

ドラマ『夜に咲く花(밤에 피는 꽃)』は、夜になると塀を越え、黒ずくめの姿になって民を助ける未亡人ヨファと、四大門でモテモテの禁衛営従事官スホのアクションコメディ時代劇。

出産後6ヶ月でワイヤーに乗って刀を振り回さなければならない状況だったとのことで、すごいとしか言いようがないですね。

 

韓国の第60回百想芸術大賞 映画部門の大賞と最優秀演技賞は?

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/5tKxA
jtbc news公式サイト

映画部門の大賞は、『ソウルの春』のキム・ソンス(김성수)監督が受賞しました。

昨年の百想芸術大賞では、映画部門の大賞は『別れる決心』が受賞したのですが、作品ではなく監督が大賞を受賞するということもあるんですね。

作品賞を受賞した『ソウルの春』は大韓民国の運命が変わったと言える1979年12月12日に首都ソウルで起こったクーデターを、実在の事件を基に一部フィクションも交えて描いた作品です。

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/J5EAj
慶北新聞公式サイト

驚愕の1,300万人の観客動員となった本作品。

韓国で「狂気シンドローム」を巻き起こし、上演時間の141分が惜しくないと評価されるほど作品性と興行性を全て掴むことに成功したと言われています。

日本でも8月23日から劇場公開されるので、これは劇場に足を運ぶしかないですね!

 

映画部門の最優秀演技賞(男性)はファン・ジョンミン

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/ENZKF
GUKJENEWS公式サイト

映画部門の最優秀演技賞(男性)は、『ソウルの春(서울의 봄)』で中心人物となるチョン・ドゥグァン役を完璧に演じ切ったファン・ジョンミンが受賞しました。

韓国を代表する映画俳優であるファン・ジョンミンなだけに、納得の受賞ですね。

 

映画部門の最優秀演技賞(女性)はキム・ゴウン

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/AJCzr
10asia公式サイト

映画部門の最優秀演技賞(女性)は、『破墓(파묘)』のキム・ゴウンが受賞しました。

今回8部門の最多ノミネートで話題を集め、監督賞・最優秀演技賞(女性)・新人演技賞(男性)・芸術賞を総なめし、最多冠王の主人公となった『破墓』。

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/fUP0k
忠北日報公式サイト

オカルトジャンル初の観客動員数1,000万突破という歴史的記録も打ち立てました。

デビュー後、オカルト一筋のチャン・ジェヒョン監督が作り上げた本作でキム・ゴウンはMZ世代の巫女ファリムを見事に演じました。

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/Duc5P
韓国日報公式サイト

そして、本作でスクリーンデビューを果たした経文を唱えるボンギル役を演じたイ・ドヒョンが新人演技賞(男性)を受賞しています。

あわせて読みたい
【キム・ゴウン】数多く韓国ドラマに出演しているキム・ゴウンさんの徹底特集!
あわせて読みたい
【イ・ドヒョン】韓国ドラマ『Sweet Home』や『18アゲイン』のイ・ドヒョンってどんな人!?徹底調査!

 

韓国の第60回百想芸術大賞 百想演劇賞を受賞したのは?

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/QVpVb
文化ニュース公式サイト

演劇部門の大賞格に該当する百想演劇賞は『息子へ(아들에게)』を製作した劇団美人(극단 미인)が受賞しました。

演劇『息子へ』は実在の人物ヒョン・ミオㇰ(アリス・ヒョン)の人生を描いたもので、彼女は1903年にハワイで生まれ、中国・日本で勉強した後、中国・ロシア・アメリカを行き来しながら独立運動と共産主義運動を行いました。

当代の知識人であり女性独立運動家としても活動したヒョン・ミオㇰですが、性別と理念・その境遇のために解放以後どこからも歓迎されず、共産主義者という理由で歴史の中から消された人物でもあります。

演劇『息子へ』は隠されていた実存の人物ヒョン・ミオㇰの波乱万丈な人生の軌跡を描くと共に、近現代史の屈曲した瞬間を生き生きとスピード感をもって表現しました。

 

韓国の第60回百想芸術大賞 PRIZM人気賞もご紹介!

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/d1sQ0
topstarnews公式サイト

100%投票で選ばれる百想芸術大賞PRIZM人気賞の受賞者もご紹介します。

テレビと映画部門の候補者を対象に、4月25日から5月4日までの10日間投票が行われました。

PRIZM人気賞には、男性部門は562万4530票を獲得したキム・スヒョンが、女性部門は125万8838票を獲得したIVEのアン・ユジンが選ばれました。

キム・スヒョンは『涙の女王』の影響だと思いますが、アン・ユジンはtvNの『ピョンピョン地球娯楽室』での活躍が票に結び付いたようです。

『ソジンの家』などで知られるナ・ヨンソㇰPDが発掘したバラエティーの原石の中で「金鉱」という評価を受けるほど、番組内でしっかりとした役割を果たし、視聴者からも愛されているアン・ユジン。

これからも彼女の活躍に期待ですね。

あわせて読みたい
韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』『ある日』に出演!人気俳優キム・スヒョンってどんな人?
あわせて読みたい
【IVE(アイヴ)ユジン】IVEのリーダーユジンのプロフィールや経歴を徹底分析!

 

【まとめ】今年も開催!!韓国の百想芸術大賞 2024年の受賞者と受賞作をご紹介します!

韓国 百想芸術大賞 2024年

引用元:https://shorturl.at/Ip2HX
mydaily公式サイト

今回は韓国の2024年百想芸術大賞の受賞作や受賞者をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

個人的には受賞作の中で観たいなと思う作品がいくつかあり、日本で観れる日を楽しみにしたいと思います。

皆さんもぜひ作品選びの参考にしてもらえると嬉しいです♪


ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました