G-1JHRHQCPLD ラネージュのリップスリーピングマスクを徹底解説!使い方や口コミもご紹介|韓国情報メディアK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国美容

ラネージュのリップスリーピングマスクを徹底解説!使い方や口コミもご紹介

内田様

ラネージュ(Laneige)のリップスリーピングマスクの魅力とは?

引用元:laneige公式
https://www.laneige.com/

ラネージュのリップスリーピングマスクは、世界中で3秒に1個売れるほどの人気アイテムで、寝ている間に唇を角質層からしっかり保湿し、水分を集中的に与える特別なケアアイテム!

乾燥やダメージでくすんだ唇にうるおいを与え、健やかな唇に整えてくれます♪

特に注目すべきは、ラネージュ独自のこっくりとしたテクスチャー。

見た目は硬めのクリーム状ですが、唇に触れると体温でオイルのような滑らかなテクスチャーに変わり、摩擦を軽減して、しっかりと唇に密着して潤いをキープします♡

トロリとした濃密なテクスチャーで、少し重みのあるオイルのような感触で、なめらかに塗り広げることができます。

また、乾燥した唇や角質が浮き上がった唇でもなじみやすく、唇をやわらかく包み込んでうるおいをチャージします。

さらに、ビタミンCと抗酸化物質を含むベリーミックスコンプレックスも配合されており、唇の健康をサポート!

寝る前に唇に塗って寝るだけで、翌朝にはぷるぷるの唇が完成しています♡

商品情報

商品名 リップスリーピングマスク
種類 全5種
容量 20g
価格 2,365円(税込) 公式サイトより
発売日 2022年 9月14日(水)

韓国スキンケアブランド「ラネージュ」とは?

ラネージュ(Laneige)は、エチュードハウスやイニスフリーなども手掛ける韓国の大手化粧品メーカー、アモーレパシフィックが開発したスキンケアブランドです。

ラネージュは、「スパークリング ビューティ(Sparkling Beauty)」というコンセプトを掲げており、水と肌の相互作用について20年以上にわたり研究を重ねてきました。

その研究から生み出された独自の技術である「Water Science(ウォーターサイエンス)」は、水をスーパー水分エナジーへと変える力を持ち、革新的な商品を数多く提供しています。

ラネージュの製品は、ウォータースリーピングマスクなど、水を活かした自然で肌に優しいアイテムが豊富に展開されており、特にアジア女性に人気です!

また、韓国ドラマで使用され話題となったツートンリップバーや水分パックなどもラインナップしており、幅広い商品が愛されています♡

ラネージュ リップスリーピングマスクはどこで買える?

引用元:O-DAN
https://o-dan.net/ja/

ラネージュは、人気商品の”リップスリーピングマスク”以外にも、SNSでも話題となっている”ネオクッション(クッションファンデーション)”など、数多くの商品を取り扱っているため、気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで、現在入手可能な店舗や通販サイトをまとめてみました!

迷っている方や購入先をお探しの方は、以下を参考にしてみてください。

※以下の情報は2023年6月現在のものです。取扱店舗や販売状況は変動する可能性がありますので、購入前に最新情報をご確認ください。

正規販売店・公式通販

日本上陸したラネージュは、現在、正規販売店である@cosme TOKYO(店舗)と@cosme SHOPPING(通販)をはじめ、全国の@cosme STOREやロフト店舗、ロフトネットストアにて購入することができます。

一部のドンキ(ドン・キホーテ)でも購入可能な場合がありますが、店舗によって品揃えが異なるため、事前に確認することをおすすめします◎

Qoo10

Qoo10では、アモーレパシフィック公式ショップでラネージュ商品を購入することが可能◎

Qoo10では、メガ割などのクーポンを利用してお得に商品を購入することもできます♡

ただし、公式以外のQoo10ショップでは、基本的に個人輸入や海外直送となっている場合があり、偽物のリスクもあるため、公式からの購入をおすすめします。

Amazon・楽天・Yahoo!・ZOZOコスメなどのECサイト

最近では、Amazon、楽天、Yahoo!、ZOZOコスメなどの通販サイトでも、公式オンラインショップが展開されていることがあります。

また、他の販売店が運営する通販サイトでも取り扱われていることがありますので、自身に合った通販サイトを選ぶと良いでしょう◎

ラネージュ リップスリーピングマスク全種類大公開!

引用元:laneige公式
https://www.laneige.com/jp

ここからは、リップスリーピングマスクの種類をご紹介します!

全5種類展開されているので、お気に入りの香りがきっと見つかるはず♡

ベリー

引用元:laneige公式
https://www.laneige.com/jp

ラズベリーやクランベリーなど、ビタミンC豊富なベリーがミックスされたリップスリーピングマスクは、5種類の中で最も代表的な香り。

ほんのり香る甘酸っぱい匂いが特徴的です。

グレープフルーツ

引用元:laneige公式
https://www.laneige.com/jp

甘さの中に爽やかさも感じられる特徴があり、強い香りや甘い香りが苦手な方におすすめです。

バニラ

引用元:laneige公式
https://www.laneige.com/jp

バニラの香りは心地よく広がり、温かみのある甘い香りに包まれながら癒されます。

スイートキャンディ

引用元:laneige公式
https://www.laneige.com/jp

まるで口にキャンディを含んだかのような、甘くて食べたくなる誘惑的な香り。

グミベア

引用元:laneige公式
https://www.laneige.com/jp

その名の通り、まるでぶどう味のグミを思わせるような甘い香りが広がります。

ラネージュ リップスリーピングマスクの正しい使い方をご紹介

引用元:laneige公式
https://www.laneige.com/jp

ここからはリップスリーピングマスクの正しい使い方を伝授します♡

STEP1:

付属のスパチュラを使って適量を取り、唇に均等に塗り広げます。

乾燥が気になる場合は、少し多めに塗布してください。

STEP2:

そのまま就寝します。

睡眠中にリップスリーピングマスクが唇に浸透し、角質を溶かし、うるおいを与えます。

STEP3:

翌朝、化粧水を含ませたコットンや柔らかいティッシュで優しく拭き取ります。

強くこすらないように注意してください。

以上の手順で、リップスリーピングマスクを効果的に使用することができますよ♪

ラネージュ リップスリーピングマスクの口コミをご紹介!

引用元:O-DAN
https://pixabay.com/ja/photos/心臓-カード-パステル-形-762564/

リップスリーピングマスクを実際に使用したユーザーの声をピックアップしました♡

”赤ちゃんのような唇に”

・夜たっぷり塗って寝て、朝起きるとまるで赤ちゃんのようなやわらかな唇になります!

・唇ガサガサだったけど、何日か塗り続けると皮剥けほとんどなくなりました!

・寝る前に塗って朝の洗顔の時、肌の水分とったティッシュでリップを取ると余分な皮も取れてプルプルになります。

・夜ベタベタに塗って朝起きるとプルプルになります。しばらくしても皮剥けせずリップも綺麗にのります。

”コスパがいい”

・本体は小さく見えますが、1回に使う量は少量で大丈夫なのでコスパも良し!

・少量でのびるのでコスパはいいと思います。

・大容量ほぼ毎日使ってますが1年以上もちます!

”香りが好き”

・唇からとても甘い香りがするので、うちのワンちゃんに狙われます!

・とても美味しい香りにワクワクします! ただ、香りを強く感じるのでスリーピングマスクの名前の通り寝る前に塗るのをオススメします。

・甘めのザ・バニラの香りなので甘い香りが好きな人にはこれが一番おすすめ!

・ベリーの香りを購入しました。 色々な香りがあって見るのも楽しいです♪

”期待しすぎた”

・口コミ通りだ!!とはならなくてそんなにプルプルにならなかったし、塗りづらいので私は感動までしなかったです。たぶん期待しすぎてしもたと思いますが、香りがすごい好きなのとテクスチャーがうるっとして好きです。

・一週間ほど使用していますが、期待していたほどモチモチではないかな…。しっとりはしてる感じ。

ラネージュ リップスリーピングマスクでぷるぷるの唇を手に入れよう♡

引用元:https://twitter.com/NewJeans_ADOR
@NewJeans_ADO

ラネージュのリップスリーピングマスクは、寝ている間に唇を集中的にケアし、うるおいをチャージしてくれるので、ぷるぷるの唇を手に入れる最強アイテム!といっても過言ではありません。

ベリーやバニラの香りなどの心地良い香りも口コミでは高評価でした♡

リップスリーピングマスクを毎日のスキンケアルーティンに取り入れて、赤ちゃんのようなうるおい唇を手に入れましょう♪

あわせて読みたい
ナンバーズインのシートマスクが人気急上昇!使い方と効果を徹底解説

 


ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました