【大人韓国メイク】2023年はシティポップがキーワード!注目されている理由とメイクの特徴

韓国美容

平成&昭和レトロカルチャーが韓国で注目されている!

引用元:https://twitter.com/ubt_yukika/media
ubt_yukika

70年代後半から80年代にかけて流行した、都会的で洗練された日本発の音楽「シティポップ」が若い世代を中心に注目を集めています。

世界中でシティポップの広がりが見られるようになり、近年では韓国の若手アーティストたちがこぞってカバー・再現性の高い楽曲などを発表しています。

さらに、音楽だけではなく韓国で流行の兆しを見せている「シティポップメイク」が人気の理由をご紹介するので、参考にしてみてください。

韓国ではレトロカルチャーが引き続き人気

シティポップが流行し始めたのは、先駆けて注目されていたレトロカルチャーの人気によるものも大きいです。

どこか懐かしいけど、若者には新鮮さを与えてくれていたレトロカルチャーをより都会の雰囲気として昇華させたのがシティポップといえます。

エモーショナルな雰囲気が、今までのメイクとは全く違う新しい自分を作り出してくれると注目されているメイク方法です。

シティポップのレコードジャケットのおしゃれ感がメイクに反映

もともと音楽のジャンルであるシティポップをメイクに反映させているため、レコードジャケットやミュージックビデオの雰囲気も影響しています。

シティポップの場合、鮮やかさとカラフルな雰囲気が彩りを与えてくれているため、今まで主流だったベージュ系のメイクではなく、もっと明確でビビッドなカラーを持ってくることが多いです。

不慣れな色で違和感を抱くかもしれませんが、シティポップはモダンなレトロ感を大事にしているため、今までの韓国メイクを一新する存在だといえます。

量産型のメイクに飽きた若者に注目されている

韓国のトレンドは、一度流行するとほぼみんな同じ髪型・メイクといった感覚で、とにかく流行を追いかける量産型の人間になるケースが多いです。

もちろん、多くの人が流行を追いかけながらも自分なりの個性を出していますが、シティポップの場合はより一層新しい自分になれます。

70年代後半〜80年代のメイクや音楽は、他人のウケを気にせずにまずは自分の気持ちを主張し、自立した人が主人公でした。

そんな量産型ではないメイクや服装が、韓国の方の心を掴んでいます。

シティポップメイクのポイント!

引用元:https://twitter.com/blackrouge_jp
@blackrouge_jp

今までのメイクを楽しんできた人にとっては、シティポップメイクは全く別のものに見えてしまうでしょう。

新しいメイク方法としてシティポップを楽しみたい方向けに、シティポップメイクのポイントをご紹介するので、参考にしてみてください。

アイカラーはブルー系orパープル系

韓国メイクの特徴は、ベージュ系・ピンク系のカラーを使用したアイメイクです。

しかし、シティポップメイクの場合は基本的にアイメイクはブルー系となります。

あまりブルー系を使用したことがない方は、ブルーに赤みをプラスしたパープル系がおすすめです。

ブルー系やパープル系のカラーは、シティポップのCDやレコードでよく使用されるカラーなのでメイクでも同色を使用し、洗練された都会感を演出しましょう。

薄眉がポイント

アイブロウはしっかりと作るのではなく、ゴールドやベージュ系のカラーマスカラを使用し、薄眉にすることがシティポップの基本です。

シティポップメイクは、全体的に都会感を出しますが薄眉にすることで透明感も出せます。

パウダーアイブロウよりも、マスカラを使用した方が初心者でも失敗知らずでおすすめです。

リップは大胆なカラー選択をしよう

シティポップのCDやレコードには、パステルカラーの他にも赤や黄色といった原色も多く使用されます。

そのため、リップカラーもマットな質感のレッドを使用したり、ツヤや輝きが強いピンクのリップティントを使用したりするとよりメイクの完成度が上がるでしょう。

ただ、アイメイクとのバランスもあるため、あまりにも唇を主張しそうな時はもう少し色味を抑えても良いです。

シティポップメイクで目立つべき部分は、アイメイクといえるので、よく意識してみてください。

シティポップメイクにおすすめな韓国コスメアイテムをご紹介

引用元:https://twitter.com/JP_HolikaHolika
@JP_HolikaHolika

シティポップメイクにチャレンジしてみようと思っても、意外に普段使用しない色使いをするためどんなコスメを使用するか悩みます。

韓国コスメはカラーバリエーションが豊かなので、シティポップメイクにおすすめなコスメをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ETUDE(エチュード) プレイカラーアイズミニオブジェ

引用元:https://twitter.com/etudejapan
@etudejapan

韓国コスメといえばETUDE(エチュード)と言われるほどに人気があるコスメブランドで、カラー展開の豊富さが魅力です。

さまざまな肌タイプに合わせてカラーが選べますし、パッケージも愛らしくて人気があります。

ETUDEで人気のアイシャドウシリーズ「プレイカラー」の中でも、気軽に使用できる4色セットのアイシャドウパレットです。

日本限定色なので、日本人の肌にもよく映えるカラーに仕上げてくれます。

パープルもブルーも使える優れもの

シティポップに欠かせないパステルカラーが2色含まれているので、パープル・ブルーどちらを基調にもできます。

パープルやブルーがうまくいかない方でも、ラベンダーがセットになっているため、最初はラベンダーを使ってみてもシティポップメイクらしくなるでしょう。

セットされてるカラーがシティポップメイクに使用しやすいため、1つ持っておきたいアイテムです。

hince(ヒンス)ニューアンビエンスカラーマスカラ

引用元:hince公式
https://hince.jp/

アイシャドウだけではなく、目元を青みのあるカラーでまとめるというのもシティポップメイクの方法の1つです。

2018年に誕生した大人気コスメブランドのhince(ヒンス)は、プチプラなのにパッケージが洗練されていてワンランク上のアイテムを提案してくれます。

hinceのコスメアイテムは、カラーバリエーションが豊富で、選択肢が広い点も魅力です。

その中でも、ニューアンビエンスカラーマスカラはシティポップを目指す人に特におすすめといえます。

派手ではないのに新鮮さがある

あまり普段カラーマスカラを使用しない人でも、hinceのニューアンビエンスカラーマスカラは使いやすいでしょう。

6色展開で、シティポップメイクの場合はブルーがおすすめですが、はっきりとした青として主張はしません。

黒ではない深みのある青いまつ毛を演出してくれるため、都会的な印象を与えてくれます。

espoir(エスポア) カルチャーリップティントウォーターベルベット

引用元:espoir公式
https://www.espoir.com/en/main.do

韓国女子に大人気のコスメブランドespoir(エスポア)は、魅力的なコスメアイテムが多く、選択肢の豊かさも人気の理由です。

はっきりした発色のリップも魅力的で、シティポップメイクにおすすめなリップティントも販売されています。

カルチャーリップティントウォーターベルベットは、大人カラーなので洗練された都会の魅力が演出可能です。

シカ成分配合のヴィーガンリップ

espoir(エスポア)は、唇に優しいヴィーガン処方のリップティントなので敏感肌の方でも安心して使用できます。

発色も良く、滑らかなテクスチャのため、唇のシワにも密着しふわふわのキレイなリップメイクが作れるのです。

近代的なシティポップメイクを取り入れて新しい自分になろう

引用元:espoir公式
https://www.espoir.com/en/main.do

韓国のレトロカルチャー人気は2023年も継続して注目されています。

シティポップメイクは、今までのメイクに飽きた方や新しいメイクにチャレンジしたい方におすすめのメイク方法です。

韓国女子・男子関わらず、シティポップは人気を集めているので、ぜひ試してみてください。

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。