【今もっとも注目な俳優アン・ボヒョン】人気ドラマに出まくりの俳優アン・ボヒョンってどんな人!?徹底分析!!

韓国俳優

【今最も注目な俳優アン・ボヒョン】人気ドラマに出まくりの俳優アン・ボヒョンってどんな人!?徹底分析!!

画像引用元:アン・ボヒョン日本公式Twitter
https://twitter.com/ahnbohyun_jp
@ahnbohyun_jp

 

アン・ボヒョンといえば梨泰院クラスで、パク・ソジュン演じるパク・セロイの憎い敵役チャン・グンウォンを演じ、一気に有名になりました。

梨泰院クラスでアン・ボヒョンのことを知った方も多いのではないでしょうか?

その他にも太陽の末裔彼女の私生活など大人気ドラマに多数出演しています!

188cmの高身長長年やってきたボクシングで引き締まった体がとっても魅力的なアン・ボヒョン。

そんな今、もっとも注目なアン・ボヒョンについて迫りたいと思います♪

 

【今最も注目な俳優アン・ボヒョン】人気ドラマに出まくりの俳優アン・ボヒョンってどんな人!?

画像引用元:アン・ボヒョン日本公式Twitter
https://twitter.com/ahnbohyun_jp
@ahnbohyun_jp

 

名前アン・ボヒョン
ハングル안보현
生年月日1988年5月16日
出身地大韓民国釜山広域市
出身大学大慶大学モデル科
事務所

FNエンターテインメント

身長188cm
体重80kg
血液型A型
性格真面目/努力家
趣味キャンプ/DIY

アン・ボヒョンってボクサーだった!?

画像引用元:アン・ボヒョン日本公式Twitter
https://twitter.com/ahnbohyun_jp
@ahnbohyun_jp

 

アン・ボヒョンは中学2年生の時にボクシング部にスカウトされたことがきっかけでボクシングを始めます。

高校では釜山体育高校に進み、宿舎に入り毎日練習に明け暮れる日々を送っていたんだとか。

釜山の代表選手に選ばれ、アマチュア大会で金メダルをとるほどの成績を残しています。

ボクサーの注目株としてオリンピックも期待されていたが、マイナーなスポーツのため、プロボクサーになることは不安があったそう。

また、骨折や怪我も多く両親がたくさん心配したことが重なり、ボクサーの道を諦めてモデルの道に進むことを決意したそうです。

 

アン・ボヒョンが芸能の道に進んだきっかけは!?

画像引用元:アン・ボヒョン日本公式Twitter
https://twitter.com/ahnbohyun_jp
@ahnbohyun_jp

 

ボクサーの道を諦めたアン・ボヒョンは兵役に行こうと思っていたそうです。

軍人になろうと漠然と考えていたそうですが、身長が高かったこともあり、周りの友人から「モデルをやってみたら?」と勧められたことがきっかけで、兵役に行くのを一旦辞めてモデル学科がある大慶大学に進学します。

モデル学科を志望した理由は、高校3年生の時に大学のモデル学科体験プログラムに参加したのがきっかけだそう。

アン・ボヒョンはそれまでボクシングしか知らなかったので、高身長の美男美女の受講生に圧倒されてしまったそうだが、教授に良い評価を受けたことがきっかけで、モデル学科を目指すことを決めたんだとか。

アン・ボヒョンのモデルデビューはソウルコレクションって本当!?

画像引用元:アン・ボヒョン日本公式Twitter
https://twitter.com/ahnbohyun_jp
@ahnbohyun_jp

 

アン・ボヒョンはなんと大学に入学して数ヶ月後に華々しく2007年ソウルコレクションでモデルデビューしています。

事務所に所属せずに、新人のモデルがランウェイを歩くというのは今までに前例がなかったため、とても話題になったそう。

その後も事務所には入らず、数々のショーに出たアン・ボヒョン。

モデル仲間たちの中では今でも伝説と言われているそうです。

 

アン・ボヒョンはモデルから俳優へ転身!?

画像引用元:アン・ボヒョン日本公式Twitter
https://twitter.com/ahnbohyun_jp
@ahnbohyun_jp

 

約5年間、モデル活動をしながら代行運転や引っ越しのアルバイトをして、演技学校に通うお金を貯めるほどの努力家。

モデル出身から俳優へ進む先輩たちをみて、アン・ボヒョンも演技へ興味が湧いたそうです。

そして2014年にゴールデンクロスにて念願の俳優デビューを果たしました。

アン・ボヒョンの出演作は!?

画像引用元:티빙(TVING)公式Twitter
https://twitter.com/tvingdotcom
@tvingdotcom

ドラマ

「ゴールデンクロス」(2014年KBS2)

「カッコウの巣」(2014年KBS2)

「マイシークレットホテル」(2014年tvN)

「最高の恋人」(2015年MBC)

「マイ・ランウェイ」(2016年MBCnet)

「アイアンレディ」(2016年tvN)

「太陽の末裔」(2016年KBS2)

「キミに猛ダッシュ〜恋のゆくえは?〜」(2017年KBS2)

「いろいろな嫁」(2017年MBC)

「水曜日 午後3時30分〜輝く恋の時間〜」(2017年SBSプラス)

「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」(2017年MBC)

「トッコ リワインド〜復讐の毒鼓〜」(2018年オククス)

「かくれんぼ」(2018年MBC)

「ドラマステージ-般若-」(2019年tvN)

「彼女の私生活」(2019年tvN)

「神々の調査」(2019年湘南TV)※中国ドラマ

「梨泰院クラス」(2020年JTBC)

「カイロス〜運命を変える1分〜」(2020年MBC)

「ユミの細胞たち」(2021年tvN)

「マイネーム:偽りと復讐」(2021年Netflix)

映画

「ヒヤ」(2016年)

「トッコリワインド」(2018年)

 

Netflixで見れるアン・ボヒョン出演の作品は!?

 

画像引用元:Netflix公式Twitter
https://twitter.com/NetflixKR
@NetflixKR

現在(2021年10月)は、「マイ・ランウェイ」「かくれんぼ」「彼女の私生活」「梨泰院クラス」「マイネーム:偽りと復讐」の5作品が視聴可能となっております。

アン・ボヒョンのオススメ出演作は!?

画像引用元:Netflix公式Twitter
https://twitter.com/NetflixKR
@NetflixKR

 

10月15日からNetflixにて配信されて以降、ランキング上位をキープしている「マイネーム:偽りと復讐」

全8話完結なので、韓国ドラマが長すぎて手を出せていないという方にもオススメです!

「夫婦の世界」や「わかっていても」に出演し、今年最も注目されている人気急上昇中の女優ハン・ソヒ主演の復讐劇アクションノワールドラマです。

あらすじ

警察に追われる暴力団の父親ユン・ドンフン(ユン・ギョンホ)のせいで学校でいじめに遭っていた娘のユン・ジウ(ハン・ソヒ)。

ジウの誕生日にドンフンから祝いの連絡が入るが、ジウは喧嘩腰に怒鳴り電話を切ります。

心配したドンフンはジウに会うために家までやって来たが、玄関の前で黒いパーカーを着た男に銃で殺されてしまいます。

自分が怒ったせいで危険を顧みず、会いに来た父親への罪悪感に苦しみ、目の前で死んでしまった父親の復讐を誓うジウ。

父親を殺した犯人を探すために、父親と唯一無二の友だった国内最大の麻薬組織のボスであるチェ・ムジン(パク・ヒスン)の後ろ盾を借りることを決意。

ジウは組織の格闘訓練所(ジム)で雑用をしながら必死にトレーニングに励みます。

ジムのバトルロワイヤルでNo.1になったジウは名前をオ・ヘジンに変えて、警察組織への潜入に成功

念願の麻薬捜査隊に配属されたヘジンはチョン・ピルト(アン・ボヒョン)とパートナーを組むことになります。

最初は歓迎していなかったピルトだったが、一緒に仕事をしていくうちにヘジンを気にかけるように。

ヘジンは黒いパーカーの男が麻薬捜査隊のチーム長チャ・ギホではないかと疑い、密かに調べていると、、、

真実を暴くために警察に潜入したはずだったが、衝撃のどんでん返しの結末が…。

見どころ

なんといってもハン・ソヒを含む俳優陣のアクションシーンがすごいです。

主演のハン・ソヒはボクシングや戦闘シーンに挑むために体重を10kg増量し、3ヶ月間に及ぶ特訓を受けたとのこと。

展開が早く、先が見えないストーリーでハラハラドキドキしながらもハマってしまう復讐劇サスペンスドラマ

幾つもの罠が仕掛けられているので、一緒に犯人を推理しながら楽しめますよ。

しっかりした重厚なヒューマンドラマも描かれており、見応えがあります!

現在大人気のNetflixドラマ「イカゲーム」に続いて今年の人気作になるのではないでしょうか。

アン・ボヒョンの性格は!?

画像引用元:アン・ボヒョン日本公式Twitter
https://twitter.com/ahnbohyun_jp
@ahnbohyun_jp

 

梨泰院クラスで悪役を演じたせいか、性格が悪いなどの噂があったりしますが、実際は真面目で努力家な性格だそう。

今まで一度も出前を頼んだことがないそうで、常に自炊しているとのこと。

趣味はキャンプDIYだそうで、住んでいる家も4日間かけて友達とリフォームしたんだとか。

また、演技の勉強のために何百本もドラマを見て表情や言い回しを独学で勉強したそうです。

共演者からも愛される性格で、今までに共演したEXOセフンパク・ソジュンと大の仲良しで、よく飲みに行くそうです。

 

《まとめ》【今最も注目な俳優アン・ボヒョン】人気ドラマに出まくりの俳優アン・ボヒョンってどんな人!?徹底分析!!

画像引用元:アン・ボヒョン日本公式Twitter
https://twitter.com/ahnbohyun_jp
@ahnbohyun_jp

 

アン・ボヒョンは今まで存在感のある脇役が多く、「マイネーム:偽りと復讐」の演技もすごく好評なので、そろそろ主演ドラマへの期待が高まっています♡

来年もっとも注目すべき俳優ではないでしょうか。

真面目で努力家な性格と、愛されキャラで今後どのように成長を遂げて行くのか楽しみですね!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【SNS大人気】最新のうるツヤリップにアップデート!

  2. 韓国の「トレーダーズ」ってどんな店?Eマートとの違いを解説します!

  3. 【2022年12月最新版】12月放送&配信のおすすめドラマを一挙ご紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【SNS大人気】最新のうるツヤリップにアップデート!

  2. 韓国の「トレーダーズ」ってどんな店?Eマートとの違いを解説します!

  3. 【2022年12月最新版】12月放送&配信のおすすめドラマを一挙ご紹介!

  4. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  5. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  6. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  4. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  5. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

  4. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  5. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  6. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。